レオンの資質に期待するピオリ「練習では遙かに良い動き」【ミラン対アタランタ】

ミラン

ミランは24日、セリエA第36節のアタランタ戦を1-1の引き分けで終えた。ステファノ・ピオリ監督が試合後、『スカイ』にコメントを残している。『MilanNews』が伝えた。

ピオリ監督は、FWラファエル・レオンのポテンシャルについて触れている。

「彼の才能はアンビリーバブルで、期待するのは当然のことだ。今シーズンは、次のシーズンに向けて必要になる。練習では試合よりもはるかに良い動きをしているんだ」

「今日は良い形で入った。ただ、もっとやれると思う。彼のクオリティは、試合を決められるものだ。今はベンチからそれを目指している。勝利に導ける選手になるための資質を全て持っている」

タイトルとURLをコピーしました