続投決定に興奮のピオリ「私とチームには強い気持ちがある。大きなことをするための土台はある」

ミラン

ミランは21日、セリエA第35節のサッスオーロ戦に2-1で勝利した。ステファノ・ピオリ監督が試合後、『スカイ』でコメントを残している。『MilanNews』が伝えた。

――契約延長

「すごくうれしい。この話を知ってから、交渉は数日だった。このようなクラブで来シーズンも続けられるのは素晴らしいことで、チームを成長させることが大事だ。最高にハッピーだが、我々の未来は今だ。あと残り3試合。まだ多くのことができる。8月3日から次のシーズンを考えるよ」

――ミラン

「個々の話し合いでは、決定的なことは何もないと繰り返し言われていた。そして、カンピオナートの終わりに精査することになっていたんだ。ミラネッロでは、全員が最高の仕事をしている。チームは良くやってくれているし、私も集中を続けた。カンピオナートが再開されてなかったら、後悔だけのシーズンになっていただろう。自分たちの仕事にかかわらず、一貫性を見つけることができていなかった。1月以降でいえば、我々は3位だ。これは大きいね」

ミランは21日、セリエA第35節のサッスオーロ戦に2-1で勝利した。ステファノ・ピオリ監督が試合後、『スカイ』でコメントを残している。『MilanNews』が伝えた。

――契約延長

「すごくうれしい。この話を知ってから、交渉は数日だった。このようなクラブで来シーズンも続けられるのは素晴らしいことで、チームを成長させることが大事だ。最高にハッピーだが、我々の未来は今だ。あと残り3試合。まだ多くのことができる。8月3日から次のシーズンを考えるよ」

――ミラン

「個々の話し合いでは、決定的なことは何もないと繰り返し言われていた。そして、カンピオナートの終わりに精査することになっていたんだ。ミラネッロでは、全員が最高の仕事をしている。チームは良くやってくれているし、私も集中を続けた。カンピオナートが再開されてなかったら、後悔だけのシーズンになっていただろう。自分たちの仕事にかかわらず、一貫性を見つけることができていなかった。1月以降でいえば、我々は3位だ。これは大きいね」

――イブラヒモビッチ

「イブラはイブラだ。この前の彼は満足していなかった。私のモチベーションを伝えるのに苦労したよ。私のプライオリティはチームだ」

――ガジディス

「彼とは頻繁に話している。噂が出回りだしたジェノア戦の前の週に個人的に話をした。まだ決まったことじゃないから、説明されていた。以前よりも頻繁に来るようになり、彼の気持ちを示してくれた。月曜日の夜に決定的な電話をもらった。クラブとしての決定を伝え、これからのシーズンも私に委ねてくれると言ったんだ」

――続投

「私はチームで良い感じだ。環境もだし、ティフォージともね。ここで続けられることを願っていた。これがまだ始まりであることを願っていた。これから多くの困難とプレッシャーがある。だが、私とチームには強い気持ちがある。大きなことをするための土台はある。我々には優れた若手がいる」

――信頼

「テクニカルエリアともガジディスとも、どちらもうまく言っていた。ネガティブな印象はなかったよ。監督は常に精査されるものだと思う。ビッグクラブを最初から率いた経験はない。困惑はあるかもしれないが、信頼は感じてきた。結果はみんなにとって重要だと思う。金曜日は多くの不在者がいてとても大変な試合だ。エネルギーを回復していかなとね」

「イブラはイブラだ。この前の彼は満足していなかった。私のモチベーションを伝えるのに苦労したよ。私のプライオリティはチームだ」

――ガジディス

「彼とは頻繁に話している。噂が出回りだしたジェノア戦の前の週に個人的に話をした。まだ決まったことじゃないから、説明されていた。以前よりも頻繁に来るようになり、彼の気持ちを示してくれた。月曜日の夜に決定的な電話をもらった。クラブとしての決定を伝え、これからのシーズンも私に委ねてくれると言ったんだ」

――続投

「私はチームで良い感じだ。環境もだし、ティフォージともね。ここで続けられることを願っていた。これがまだ始まりであることを願っていた。これから多くの困難とプレッシャーがある。だが、私とチームには強い気持ちがある。大きなことをするための土台はある。我々には優れた若手がいる」

――信頼

「テクニカルエリアともガジディスとも、どちらもうまく言っていた。ネガティブな印象はなかったよ。監督は常に精査されるものだと思う。ビッグクラブを最初から率いた経験はない。困惑はあるかもしれないが、信頼は感じてきた。結果はみんなにとって重要だと思う。金曜日は多くの不在者がいてとても大変な試合だ。エネルギーを回復していかなとね」