初ゴールで成長実感のベナセル「ティフォージと一緒ならもっと良かった」【ミラン対ボローニャ】

ミラン

ミランは18日、セリエA第34節のボローニャ戦で5-1と大勝した。初ゴールを記録したイスマエル・ベナセルが試合後、『DAZNイタリア』や『ミランTV』でコメントを残している。『MilanNews』が伝えた。

「(得点は)ティフォージがいればもっと良かったんだけど、重要であることには変わりない。一番大事なのは勝ったことだね。待ち望んでいたゴールだよ。諦めちゃいけない。もっとチームの助けにならないとね」

「僕は大きく成長した。ポジショニングもそうだね。パスを受ける前も、守っているときもそうだし、攻撃のときはよりエリアに近い位置になった。それが今日のゴールにつながったんだ」

――ゴールは誰に捧げる?

「まずは妻に。そして、一番小さい弟だね」

――今のミラン

「僕たちはいつも前を見ないといけない。3日おきに試合が続くんだ。あと4試合だね。まだ何も亜成し遂げていないよ」

――今日のユニフォームの行方は?

「これも自宅に保管だね。デビュー時に着ていたものの近くにするよ」

タイトルとURLをコピーしました