ミラン、ラファエル・レオンがついに先発か。ピオリは「とてつもないポテンシャル」と称賛

ミラン

ミランは15日、セリエA第33節でパルマをホームに迎える。FWラファエル・レオンが先発出場の機会を得るかもしれない。『スカイ』などが伝えた。

レオンはカンピオナート再開後、3得点を挙げている。ただ、先発での機会はない。

そんな中、ステファノ・ピオリ監督はパルマ戦でターンオーバーを敷く模様。『スカイ』によると、ベナセルを休ませてビリアを起用するほか、2列目はチャルハノールとレビッチをベンチに置いて、ボナヴェントゥーラとレオンを先発で使う見通しだと伝えている。

ピオリ監督は14日の会見で、「彼はとても成長している」とレオンを称賛。「とてつもないポテンシャルがあり、彼の姿勢には満足している。私は前線にたくさんの選択肢を持っており、変更を可能にしてくれるね」と語り、先発起用の可能性を示唆した。

ラツィオ、ユヴェントス、ナポリとの3連戦で勝ち点7を獲得したミラン。パルマ戦でその強さを見せられれば、チームの自信はさらに深まりそうだ。

タイトルとURLをコピーしました