ヨビッチ狙うミラン、問題は値段。完全移籍義務の5000万ユーロを用意か

ミラン

ミランがレアル・マドリーのFWルカ・ヨビッチを狙っている。しかし、レアル・マドリーの要求がネックになるかもしれない。『コッリエレ・デッラ・セーラ』の報道を『MilanNews』が伝えている。

ズラタン・イブラヒモビッチが去るものとみられているミランでは、その後釜を探している。その候補として以前から噂されているのがヨビッチだ。

『コッリエレ・デッラ・セーラ』は、この取引の問題が移籍金の高さにあると指摘。レアル・マドリーは6000万ユーロを要求。ミランは完全移籍を前提としたレンタルで5000万ユーロという条件を用意している。移籍金は高額だが、ミラン陣営はヨビッチを気に入っており、この話を進めるつもりとのことだ。

タイトルとURLをコピーしました