フィオレンティーナ、パケタを補強リスト最上位に。本人はビッグクラブを希望?

ミラン

ミランのMFルーカス・パケタが、夏の移籍先を探している。『レプッブリカ』は、フィオレンティーナが関心を示していると伝えたが、ほかにも候補となるクラブは多そうだ。

ミランで期待された活躍を見せられていないパケタには、複数クラブが関心を示している。中でも、フィオレンティーナの関心は継続中のようだ。

『レプッブリカ』によると、フィオレンティーナはパケタの獲得を最優先に考えており、可能性を探っている。

ただし、『TMW』は選手の希望が、パリ・サンジェルマンのようなもっとレベルの高いクラブだと指摘した。

パケタは冬のメルカートでフェデリコ・ベルナルデスキとのトレードでユヴェントスに行く可能性があった。そのため、そういったビッグクラブにふさわしいと考えているという。

しかし、パリ・サンジェルマンは現在、この取引に熱心ではない模様。バレンシアやベンフィカといったクラブも興味を持っているが、現時点ではフィオレンティーナが一歩リードしている状況だとみられている。