ミラン、主将ロマニョーリの契約延長を準備か

ミラン

ミランがDFアレッシオ・ロマニョーリの契約延長を準備しているようだ。『ガゼッタ・デッロ・スポルト』が9日に伝えた。

ミランがトナーリに関心。パケタは放出か
ミランがブレッシアのMFサンドロ・トナーリ獲得に動いていると、『スポルト・メディアセット』が伝えた。 2000年生まれのトナーリは、すでにイタリア代表でもプレーしている注目株。以前からユヴェントスが関心を示していることが報じら...

25歳のロマニョーリは、ミランのカピターノを務めている。現行契約は2022年まで。今夏の放出が濃厚とみられるGKジャンルイジ・ドンナルンマのあとを追わせないためにも、早めに契約延長を済ませたいというのがクラブの意思だ。

『ガゼッタ』は現時点で緊急性がないとしているものの、若きディフェンスリーダーの契約延長はまとめたいところ。ただ、350万ユーロという年俸はイバン・ガジディスCEOが設定するサラリーキャップを大幅に上回っており、ミランにとっては簡単ではない交渉となるかもしれない。

チアゴ・シウバ、ミラン復帰に現実味? 代理人は否定せず
 パリ・サンジェルマンのチアゴ・シウバは、ミラン復帰の可能性がささやかれている。同選手の代理人は、その可能性を除外していない。『MilanNews』が伝えた。  パリ・サンジェルマンとの契約が今シーズンで満了となるチアゴ・シウ...