ロナウド、セリエA50得点到達も最速には及ばず。唯一上回ったのは…

ミラン

 クリスティアーノ・ロナウドは2日に行われたフィオレンティーナ戦で2ゴールを挙げ、ユヴェントスでの50得点に到達した。70試合で50得点は驚異的なペースだが、上には上がいた。『calcio.fanpage』が伝えている。

【ユヴェントス対フィオレンティーナ】ロナウドがドッピエッタでユヴェントス50得点到達。フィオレンティーナに快勝【セリエA第22節】
ユヴェントス 3-0 フィオレンティーナ 【セリエA第22節@アリアンツ・スタジアム】 40分 1-0 ロナウド(ユヴェントス) 80分 2-0 ロナウド(ユヴェントス) 90+1分 3-0 デ・リフト(ユヴェントス) ▼先発...

 外国人選手で50得点に最速で到達したのは、かつてミランで活躍したアンドリー・シェフチェンコ。69試合で51得点を決めており、ロナウドを上回っている。

 ただ、シェフチェンコとロナウドが驚異的なペースであることは間違いなく、3位以下もビッグネームばかりだ。

 3位はディエゴ・ミリートと元ブラジル代表の怪物ロナウドで、77試合で50ゴールに到達した。マルコ・ファン・バステンとミシェル・プラティニが83試合で達成。ガブリエル・バティストゥータが85試合、ダビド・トレゼゲが86試合、エディン・ジェコが92試合、アドリアーノが95試合で続いている。

【2020冬メルカートまとめ】セリエA全クラブ主な獲得・放出一覧
☆主要3紙補強採点 ユヴェントス IN なし OUT マッティア・ペリン(→ジェノア/レンタル) ハン・グァンソン(→アル・ドゥハイル/500万ユーロ) マルコ・ピアツァ(→アンデルレヒト/レンタル) エムレ・ジャン(→...

タイトルとURLをコピーしました