精神面の強さに手応えのピオリ「フィジカルは相手が上だったが…」【ミラン対ウディネーゼ】

ミラン

 ミランは19日、セリエA第20節のウディネーゼ戦で3-2の勝利を収めた。ステファノ・ピオリ監督が試合後、『DAZNイタリア』でコメントを残している。『MilanNews』が伝えた。

【ミラン対ウディネーゼ】途中出場レビッチ2発で3連勝。失点関与のドンナルンマは後半挽回【セリエA第20節】
ミラン 3-2 ウディネーゼ 【セリエA第20節@サン・シーロ】 6分 0-1 ストリガー・ラーセン(ウディネーゼ) 48分 1-1 レビッチ(ミラン) 72分 2-1 エルナンデス(ミラン) 85分 2-2 ラザーニャ(ウディネ...

「ウディネーゼは我々よりフィジカル面で優れていた。セカンドボールへの反応がより鋭かったね。今日は少し緊急事態だった。選手たちのパフォーマンスには満足している。我々よりも素晴らしかった相手に対して、ハートを見せた。これまでも練習はしっかりしてきたが、その成果が出てこなかった。今はこれを続けていかなければいけない」

「インテンシティが高い試合だった。相手のフィジカルに苦しめられたね。ピンチがあったのは良くないが、試合の中ではそういう時間もあり選手にブレーキをかけるのは難しい。ジージョが大事な時間帯に手を貸してくれたことは幸運だった」

タイトルとURLをコピーしました