テオ・エルナンデス、カラーゼ超えの次はセルジーニョに並ぶ【ミラン対ウディネーゼ】

ミラン

 ミランは19日、セリエA第20節のウディネーゼ戦で3-2の勝利を収めた。テオ・エルナンデスは今季6点目を記録している。

【ミラン対ウディネーゼ】途中出場レビッチ2発で3連勝。失点関与のドンナルンマは後半挽回【セリエA第20節】
ミラン 3-2 ウディネーゼ 【セリエA第20節@サン・シーロ】 6分 0-1 ストリガー・ラーセン(ウディネーゼ) 48分 1-1 レビッチ(ミラン) 72分 2-1 エルナンデス(ミラン) 85分 2-2 ラザーニャ(ウディネ...

 テオ・エルナンデスは今季ここまで5ゴールを挙げていた。この時点で2000/01シーズンのカハ・カラーゼを超えて、ミランのサイドバックでデビューシーズン最多得点記録を更新している。

 そのテオ・エルナンデスは19日のウディネーゼ戦でミドルシュートを突き刺し、6点目を記録した。サイドバックの選手が6得点を挙げるのは、セルジーニョ以来。元ブラジル代表サイドバックは、2002/03シーズンと2004/05シーズンにシーズン6得点を達成していた。

この投稿をInstagramで見る

fino alla fine 🚀💯 @acmilan #forzamilan🔴⚫

T H E O H E R N Á N D E Z(@theo3hernandez)がシェアした投稿 –

タイトルとURLをコピーしました