ピョンテクがイングランドへ? アストン・ヴィラが獲得に本腰、サン・シーロで会談

ミラン

 ミランのFWクシシュトフ・ピョンテクに対して、アストン・ヴィラが関心を示している。『スカイ』が7日に伝えた。

 報道によると、アストン・ヴィラはピョンテクを真剣に考えており、6日に行われたサンプドリア戦でクラブ関係者がミランのディレクターに会ったとのこと。アストン・ヴィラは2800万ユーロの移籍金を用意してピョンテクの獲得を目指すという。

【ミラン対サンプドリア】イブラ、早速デビューも…。「救世主ではない」指揮官の言葉どおりに【セリエA第18節】
ミラン 0-0 サンプドリア 【セリエA第18節@サン・シーロ】 ▼先発メンバー ▼採点(『MilanNews』) GK ドンナルンマ 7 DF カラブリア 5.5 ムサッキオ 6 ロマニョーリ 6 エルナンデス 6...

 ズラタン・イブラヒモビッチの加入で立場が難しくなっているピョンテク。サンプドリア戦のパフォーマンスはふるわなかった。ステファノ・ピオリ監督はイブラヒモビッチとの共存が可能だと話していたが…。

ピオリ「もっとクオリティが必要。イブラを狙うべきだった」【ミラン対サンプドリア】
 ミランは6日に行われたセリエA第18節でサンプドリアと対戦し、ホームで0-0と引き分けた。ステファノ・ピオリ監督が試合後、『スカイ』にコメントを残している。『MilanNews』が伝えた。 「勝ってリスタートを切りたかったが...
タイトルとURLをコピーしました