ミラン、0-5大敗は21年ぶり

ミラン

 ミランは22日、セリエA第17節のアタランタ戦を0-5の大差で落とした。『MilanNews』によると、1998年以来の出来事だ。

【アタランタ対ミラン】屈辱の大敗でクリスマス【選手採点・コメントetc.】
アタランタ 5-0 ミラン 【セリエA第17節@ジェビス・スタジアム】 10分 1-0 パプ・ゴメス(アタランタ) 61分 2-0 パシャリッチ(アタランタ) 63分 3-0 イリチッチ(アタランタ) 72分 4-0 イリチッチ(...

 ミランにとって、0-5の大差で負けるのは久々のこと。1998年5月3日に敵地で行われたローマ戦以来の出来事となっている。

 そのときのローマの得点者は、カンデラ、ディ・ビアージョ(2得点)、パウロ・セルジオ、デルヴェッキオ。