前向きなピョンテク「CLは夢。これからもっと良くなる」

ミラン

 ミランのFWクシシュトフ・ピョンテクが12日、『ミランTV』でコメントを残した。『TuttoMercatoWeb』が伝えている。

【ボローニャ対ミラン】ミランが2連勝。ボナヴェントゥーラ弾再び。ピョンテクは7試合ぶりゴール【選手採点・コメントetc.】
ボローニャ 2-3 ミラン 【セリエA第15節@レナト・ダッラーラ】 15分 0-1 ピョンテク(ミラン) 32分 0-2 エルナンデス(ミラン) 40分 1-2 オウンゴール(ボローニャ) 46分 1-3 ボナヴェントゥーラ(ミ...

――ボローニャ戦のあとで監督と抱き合った
「ピオリ監督はいつもポジティブだ。僕たちにはたくさんの若手がいて、彼は僕たちにとってすごく大きい。ボローニャ戦で僕たちはボール支配の面でとても良い形を示した。攻撃も守備もね。素晴らしい試合だったよ」

――EURO2020
「もちろん、EUROは頭にある。でも、今はミランだ。僕たちはたくさんの大事が試合がある。まずはそこだね」

――ミランでのチャンピオンズリーグ出場
「ここにいる選手の多くがミランでチャンピオンズリーグに出たいと夢見ている。でも、まずはこれからの試合に集中だね。ボローニャ戦のときと同じリズムでやっていかないと。それからどうなるかだ。カルチョでは何でも起こり得る」

――これまでで最も思い入れのあるゴール
「昨シーズンのキエーヴォ・ヴェローナ戦で決めたゴールだね。最高のゴールだったわけじゃない。でも、すごく大事だった。1-1で進んでとても厳しかった試合で決めたものなんだ。僕が2点目を決めて勝つことができたんだ」

――サッスオーロ戦
「勝ちたいね。ティフォージにとってもクラブにとっても、すごく重要な一節になることを僕たちは分かっている。勝ち点3を持ち帰るためにあらゆることをするよ」

―2連勝後の感覚
「ポジティブだよ。2連勝はシーズンで初めてだ。前の試合では僕もゴールを決めた。チームを助けることは僕にとってすごく大事だ。これからもっと良くなっていけると思うよ」

タイトルとURLをコピーしました