テオ・エルナンデス、デビューシーズン4ゴールはミランのサイドバック史上初

ミラン

 テオ・エルナンデスが、ミラン史上初の記録を達成した。『Opta』が伝えている。

 8日に行われたボローニャ戦でゴールを決めたテオ・エルナンデスは、今季のゴール数が4となった。ミランのサイドバックがデビューシーズンで4得点を挙げるのは初めてとのことだ。

 テオ・エルナンデスのゴールの内訳は、右足が2得点で左足も2得点。クシシュトフ・ピョンテクと並んでチーム内得点王だが、サン・シーロでのゴールはなく、全てアウェーゲームでのものとなっている。

タイトルとURLをコピーしました