ミランがアーセナル前主将獲得へ? すでに新居探し開始か

ミラン

 ミランがアーセナルMFグラニト・ジャカの獲得に動いているようだ。スイス『RSI』の報道を『MilanNews』が伝えている。

 ジャカはアーセナルでファンとの関係が悪化している。先月末、交代を命じられた際にブーイングを浴びた同選手は、暴言を吐いてファンを挑発。この行動が問題視され、キャプテンからおろされており、以降はプレーしていない。

 そのため、アーセナルはジャカを1月に手放す考えだと言われている。ジャカ本人は『ブリック』のインタビューでアーセナルでの名誉挽回を誓う発言をしていたが、『RSI』は、すでにミラノで新居探しが始まったのではないかと伝えた。