サッリ「今日は苦しんだ…」。途中帰宅のロナウドには「ありがとう」【ユヴェントス対ミラン】

ミラン

 ユヴェントスは10日、セリエA第12節のミラン戦をホームで戦い、1-0の勝利を収めた。マウリツィオ・サッリ監督が試合後、『スカイ』にコメントを残している。

【ユヴェントス対ミラン】ロナウド不振もディバラが途中出場で決勝弾。ミラン下したユヴェントスが首位キープ【選手採点・コメントetc.】
ユヴェントス 1-0 ミラン 【セリエA第12節@アリアンツ・スタジアム】 77分 1-0 ディバラ(ユヴェントス) ▼先発メンバー ▼採点(『TuttoJuve, MilanNews』) 【ユヴェントス】 GK シュ...

「我々は正しいスピリットを持ちつつ試合で苦しんだ。クオリティの面で向上しなければいけない。最初は相手にボールを与えてしまった。たくさんシュートを打たれた? ああ。だが、外からのものだ。守備面では良い試合ができた。ミランはドリブルの力があるチームで、平均以上のパフォーマンスだった。そして技術もある。イグアインは得点こそ少ないかもしれないが、我々のカルチョにおいて重要なベースだ。彼は仲間と話す方法を知っている。それは大事なことだね」

 55分に交代を命じたクリスティアーノ・ロナウドは、試合終了前にスタジアムをあとにした。

ロナウド、試合終了前に帰宅。途中交代でイライラ【ユヴェントス対ミラン】
 ユヴェントスは10日に行われたセリエA第12節でミランをホームに迎えた。試合は1-0でユヴェントスの勝利に終わっているが、その裏で不穏な空気が流れている。  『スカイ』によると、クリスティアーノ・ロナウドが試合終了の3分前に...

「彼にありがとうと言うよ。あまり良くないコンディションでプレーしたからね。私から見て、彼は良い状態ではなかった。その中で彼はベストを尽くそうとしていた。だから感謝だ。それから彼が怒ったというなら、それは普通のことだ」

「ロナウドが同じ選手ではない? 年齢の問題じゃない。ひざに問題を抱えているし、疲労もあって十分に練習できていないんだ。怒りは普通のことだと思う。監督としてうれしいことでもある。逆だった方が心配だ」。

セリエA第12節・その他の結果

【セリエA第12節】日程&結果
●第12節 ▽11/8(金) サッスオーロ 3-1 ボローニャ 【SAS】カプート(34分、75分)、ボガ(68分) 【BOL】オルソリーニ(70分) ▽11/9(土) ブレッシア 0-4 トリノ 【TOR】ベ...
タイトルとURLをコピーしました