互角以上の試合だったと確信するピオリ「この順位はミランにふさわしくない」【ユヴェントス対ミラン】

ミラン

 ミランは10日、セリエA第12節ユヴェントス戦を敵地で戦い、0-1で敗れた。ステファノ・ピオリ監督は、結果だけが足りなかったと主張している。試合後、『スカイ』でコメントした。

【ユヴェントス対ミラン】ロナウド不振もディバラが途中出場で決勝弾。ミラン下したユヴェントスが首位キープ【選手採点・コメントetc.】
ユヴェントス 1-0 ミラン 【セリエA第12節@アリアンツ・スタジアム】 77分 1-0 ディバラ(ユヴェントス) ▼先発メンバー ▼採点(『TuttoJuve, MilanNews』) 【ユヴェントス】 GK シュ...

「結果が出なかっただけだ。パフォーマンスは良かった。少なくとも相手と互角だったはずだ。選手たちがピッチで素晴らしいプレーをしていただけに残念だ。とにかく、我々はもっと練習に励んで向上しなければいけない。この順位はミランにふさわしくないからね」

「素晴らしい試合ができたと思う。良いインテンシティで戦えた。15本の枠内シュートがあった。試合に勝つためには決めなければいけない」

「ユヴェントスが相手というのは大変だ。その中で我々は試合をよく理解し、素晴らしいチャンスがあった。引き分けでも順位はたいして変わっていなかったが、非常に若いこのチームの士気を高めてくれただろう」。

セリエA第12節・その他の結果

【セリエA第12節】日程&結果
●第12節 ▽11/8(金) サッスオーロ 3-1 ボローニャ 【SAS】カプート(34分、75分)、ボガ(68分) 【BOL】オルソリーニ(70分) ▽11/9(土) ブレッシア 0-4 トリノ 【TOR】ベ...
タイトルとURLをコピーしました