ピオリ、敗戦もチームの成長を強調。レオンには苦言【ミラン対ラツィオ】

ミラン

ミランは3日、セリエA第11節ラツィオ戦を1-2で落とした。ステファノ・ピオリ監督の試合後のコメントを『ガゼッタ・デッロ・スポルト』が伝えている。

【ミラン対ラツィオ】サン・シーロでラツィオに30年ぶり敗戦【選手採点・コメントetc.】
ミラン 1-2 ラツィオ 【セリエA第11節@サン・シーロ】 25分 0-1 インモービレ(ラツィオ) 28分 1-1 オウンゴール(ミラン) 83分 1-2 コレア(ラツィオ) ▼先発メンバー ▼採点(『MilanNe...

前節初白星を手にしたピオリ監督だが、再び一歩後退となった。それでも、前向きに捉えている。

「チームは成長している。良くなっているし、相手の守備の脅威となった。また負けてしまったが、チームは正しい道にいる。とにかく、自分たちのプレーのレベルを上げていくことが大事だ。今日、チームは95分間戦った。技術レベルでいえば、もっと改善すべきことはある。ただ、恐れることなくプレーしていた」

「(ラファエル・レオンには)もっと期待していた。彼の投入で、より1対1で仕掛けるようにしたかった。素晴らしいポテンシャルを持った若手だ。ただ、もっとやらなければいけないのは確かだろう」。

【セリエA第11節】日程&結果
●第11節 ▽11/2(土) ローマ 2-1 ナポリ 【ROM】ザニオーロ(19分)、ヴェレトゥ(55分) 【NAP】ミリク(72分) ボローニャ 1-2 インテル 【BOL】ソリアーノ(59分) 【INT】ル...
タイトルとURLをコピーしました