ミラン今季初勝利 ピョンテクは先発落ち【セリエA第2節】

ミラン

ミラン 1-0 ブレッシア
【セリエA第2節@サン・シーロ】

12分 1-0 チャルハノール(ミラン)

▼先発メンバー

▼採点(『MilanNews』)

ドンナルンマ 6.5
カラブリア 6.5
ムサッキオ 6
ロマニョーリ 6
ロドリゲス 6
ケシエ 6
ベナセル 6.5
チャルハノール 7
(→65分 パケタ 6)
スソ 7
カスティジェホ 5.5
(→80分 ボリーニ -)
アンドレ・シルバ 6
(→61分 ピョンテク 5.5)

▼採点(イタリア3紙)

GdSCdSTS
ドンナルンマ6.566.5
カラブリア66.56.5
ムサッキオ666
ロマニョーリ66.56
ロドリゲス666
ケシエ6.566
ベナセル66.55.5
チャルハノール6.56.56
→65分 パケタ66.56
スソ6.56.56
カスティジェホ6.556
→80分 ボリーニ6--
アンドレ・シルバ5.565.5
→61分 ピョンテク65.55

▼コメント

マルコ・ジャンパオロ(『MilanNews』)

「システムは変えていない。同じコンセプトでやってきた」

「常に足りない部分はあるもので、常に向上が必要だ。時間とともに、欠けているものが何かが分かってくる。できる限りの形でヴェローナ戦に準備していく。代表で16人の選手を欠く」

「ピョンテクは素晴らしい選手。プレーしなかったら世界の終わりというわけじゃない。私はよりつなぐことを求めた。その点でアンドレが優れている。そして、彼はピョンテクに比べて裏へ行くことはない」

タイトルとURLをコピーしました