ミラン、開幕黒星発進。VAR味方にならず…【セリエA第1節】

ミラン

ウディネーゼ 1-0 ミラン
【セリエA第1節@ダチア・アレーナ】

【得点】
72分 1-0 ロドリゴ・ベコン

▼先発メンバー

▼採点(『ミランニュース』)

GK
ドンナルンマ 6.5
DF
カラブリア 5.5
ムサッキオ 6
ロマニョーリ 5.5
ロドリゲス 5.5
MF
ボリーニ 5
(→60分 ケシエ 5)
チャルハノール 5.5
パケタ 6
(→76分 ベナセル -)
スソ 5
FW
カスティジェホ 4.5
(→75分 ラファエル・レオン -)
ピョンテク 5

▼採点(イタリア3紙)

GdSCdSTS
ドンナルンマ6.566.5
カラブリア55.55
ムサッキオ666
ロマニョーリ5.566
ロドリゲス55.55.5
ボリーニ555
→60分 ケシエ55.55
チャルハノール4.55.55
パケタ5.55.56
→76分 ベナセル---
スソ555
カスティジェホ555
→75分 ラファエル・レオン---
ピョンテク455

▼コメント

マルコ・ジャンパオロ(ミラン)

「この試合がいろいろなことを示してくれた。結果に関係なく分析をしていく。敗北のあとで解決のヒントはたくさんある」

「(PKの判定は)結果を変えるかもしれない部分だ。とにかく、私のビジョンは攻撃で異なる解決策を持つことだね」

「(前線は)スソとカスティジェホだけが変えるのではなく、ピョンテクもセンターフォワードの動きがある。スソは素晴らしく、そこでもプレー可能だ。ただ、練習を重ねなければいけない」

「(終盤のハンドは)現行ルールだとPKになるかもしれない。ただ、私はハンドのジャッジがレフェリーの解釈によるものだと思っている」

『スカイ』より

イゴール・トゥドル(ウディネーゼ)

「ミランは素晴らしいシーズンを過ごすと思う。優れた獲得がいて、マルディーニもボバンもいるんだ。ミランは今季の主役になるだろうね」

『スカイ』より