ミラン、コレアはトップターゲットのまま。アトレティコとの我慢比べに?

ミラン

 ミランはアトレティコ・マドリーのFWアンヘル・コレアを狙っているが、取引の成立にはまだ時間がかかるかもしれない。『ガゼッタ・デッロ・スポルト』が1日に伝えた。

 コレア本人と合意に達していると言われてから時間が経っているこの取引だが、まだクラブ間の交渉はまとまっていない。これまでにアトレティコの要求額は5000万ユーロを下回っておらず、ミランが出せる移籍金は4000万ユーロが上限だ。

 ただ、ミランに焦りはないという。というのも、アトレティコはコレアの放出そのものは受け入れており、時間をかければアトレティコが値段を下げると予想しているためだ。