ミラン、テオ・エルナンデスがじん帯損傷

スポンサーリンク
ミラン
スポンサーリンク

 ミランのDFテオ・エルナンデスは、セリエA開幕に間に合うかが微妙になっている。クラブは27日、同選手のコンディションを発表した。

 この夏にミランの一員となったテオ・エルナンデスは、インターナショナル・チャンピオンズカップのバイエルン・ミュンヘン戦で足首をひねって負傷していた。

 その後、ミランはテオ・エルナンデスの検査結果で骨折はしていないと発表し、周囲を安心させた。しかし27日、足首のじん帯を痛めていることを発表し、今後2週間程度で再検査を受ける予定だとした。

 これにより、1カ月程度は離脱するものとみられており、テオ・エルナンデスが開幕に間に合うかは微妙な状況と言われている。