テオ・エルナンデスが足首を捻挫

ミラン

 ミランのDFテオ・エルナンデスが、しばらく離脱するかもしれない。『ミランニュース』などが伝えている。

 ミランは23日、バイエルン・ミュンヘンとインターナショナル・チャンピオンズカップで対戦した。その際に新加入のテオ・エルナンデスは右足首をひねって44分にピッチから退いている。

 その後、テオ・エルナンデスは病院で検査を受けた。どの程度の離脱となるのか気になるところだ。

タイトルとURLをコピーしました