ミラン、コレア獲得にまた一歩前進。23日にも合意か

ミラン

 ミランがアトレティコ・マドリーのFWアンヘル・コレア獲得に近づいている。『ガゼッタ・デッロ・スポルト』が23日に伝えた。

 コレアはすでにミランの提示した条件に合意しており、あとはクラブ間で交渉を続けるだけという状況だが、アトレティコ・マドリーの要求額がネックとなり、なかなか合意に達していない。

 スペインメディアは5000万ユーロを超えると伝えているが、『ガゼッタ』によると4000万ユーロ+ボーナスで合意へと向かっている。ボーナスを含めても4500万ユーロを超えることはないそうだ。

 ミランはコレアがFWクシシュトフ・ピョンテクのパートナーとして最適と考えている模様。ここまで思ったような補強ができていなかったミランは、急ピッチでチームづくりをしている。