ミラン、守備補強はパブロビッチ?

ただし、その前に放出が必要か

ミランがザルツブルクのストラヒニャ・パブロビッチに対する関心を強めているようだ。マッテオ・モレット記者が10日に伝えた。

パブロビッチは21歳の若手センターバックで、ミランが注目している選手だ。ミランは現在、急いでセンターバックを補強する必要性がないとされているが、主力級が引き抜かれた際には動く準備があるものとみられている。

5日にパブロビッチに対するミランの関心を報じていた『ガゼッタ・デッロ・スポルト』は、ミランのセンターバック補強は現在のメンバーを放出した場合のみと伝えているが、パブロビッチは興味深い候補だとした。

左利きの長身センターバックということで需要は高そうで、移籍金は最低でも2000万ユーロとされているが、これから具体的な動きとなるだろうか。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!