ミラン、レアル・マドリーにアルダ・ギュレルの獲得を打診か

「トルコのメッシ」にプレー機会を提供?

ミランが、レアル・マドリーの才能に注目している。『スポルトメディアセット』が10日に伝えたところによると、アルダ・ギュレルの獲得を狙っているようだ。

アルダ・ギュレルはすでにトルコ代表として活躍している19歳だが、レアル・マドリーではまだ出番が限られる。キリアン・エムバペの加入でアルダ・ギュレルのプレー機会はさらに減少する見通しで、経験を積む場としてミランが名乗り出ているようだ。

ミランとレアル・マドリーといえば、これまでにブラヒム・ディアスがレンタルで加入するなどの取引があった。トルコのメッシが、パウロ・フォンセカ監督のチームに創造性をもたらすだろうか。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!