メニャンの状態を説明するピオリ

ニューカッスル戦で負傷交代のミラン守護神

ミランは19日に行われたチャンピオンズリーグ・グループF第1節でニューカッスルと対戦し、0-0で引き分けた。ステファノ・ピオリ監督が、GKマイク・メニャンのコンディションについてコメントしている。

メニャンは試合終盤に負傷し、マルコ・スポルティエッロと交代した。メニャンの状態を指揮官が説明している。

「動いているときに(ももの)後ろがピキッといったようだ。彼が言うには軽度だ」

「彼はたくさんプレーしているし、代表でもプレーしてきた。だからリスクは高まる」

「ただ、スポルティエッロがしっかり入ってくれた。突然の出場だったが、しっかり準備できていたね」

シェアはこちらから!
  • URLをコピーしました!
SwG Basic の例
広告