ミラン、CLでラインデルス休養か。ピオリ「不可欠な選手ではない」

プリシッチに代えてチュクウェゼも起用?

ミランは19日、チャンピオンズリーグ・グループF第1節でニューカッスルと対戦する。ステファノ・ピオリ監督はメンバーを入れ替えてきそうだ。『MilanNews』などが伝えている。

セリエA第6節はミランやラツィオがこっち U-NEXT[PR]

ミラノダービーで1-5の大敗を喫したダメージが気になるミラン。ピオリ監督はターンオーバーを準備しているとのことで、各ポジションに変更がありそうだ。

最終ラインにはインテル戦で出場停止だったフィカヨ・トモリが復帰。マリック・チャウと再びコンビを組む。ここは想定の範囲内だが、中盤ではタイアニ・ラインデルスを休ませてトンマーゾ・ポベガが先発するという。

18日の会見ではピオリ監督もこれを示唆。ラインデルスは不可欠かと問われると、「そんなことはない。タイアニは優れた選手だが、彼を不可欠な選手としてしまえば、それは予測しやすくされてしまうことと同じだろう」と述べている。

また、前線ではミラノダービーでふるわなかったクリスチャン・プリシッチがベンチスタートとなり、サムエル・チュクウェゼに初先発の機会が訪れるものとみられている。

●いまの無料特典はいくら? セリエAもCLも遊雅堂で予想![PR])

シェアはこちらから!
  • URLをコピーしました!