イブラヒモビッチがミランをサプライズ訪問。「我々の歩みで非常に重要だった」とピオリ歓迎

【写真】ph.FAB / Shutterstock.com

ミランの危機にイブラあり

ミランは19日、チャンピオンズリーグ・グループF第1節でニューカッスルと対戦する。この前日、ミラネッロにはサプライズゲストが訪れた。

インテルとのミラノダービーを大差で落として落胆しているはずのミラン。大事な時期に駆けつけたのは、昨季限りで現役を引退したズラタン・イブラヒモビッチだった。

イブラヒモビッチがミラネッロでスタッフらとあいさつする姿や、ステファノ・ピオリ監督の横でトレーニングを見る様子などが映像に捉えられている。

ニューカッスル戦の前日会見に出席したステファノ・ピオリ監督は、「ズラタンはダービー前に来るべきだったかもね。ただ、今日きてくれたことはとてもうれしいことだよ。イブラが我々の歩みでいかに重要だったかはみんなが知っている。彼が来てくれたことはポジティブだ。私もそうだし、ディレクターたちもチームメートも歓迎している。またディナーにでも行くよ。我々は友人だ。もう私は彼の監督ではないからね」とコメントを残した。

ミラネッロにやってきたイブラヒモビッチ

●ミラノダービー関連記事はこちら

シェアはこちらから!
  • URLをコピーしました!