カルダーラがまた負傷…前十字じん帯断裂で5~6カ月離脱

ミラン

 ミランDFマッティア・カルダーラが、負傷で長期離脱を強いられることになった。『スカイ』などが伝えている。

 報道によると、2日の練習で左ひざを痛めたカルダーラは、前十字じん帯を断裂した。これにより、5~6カ月の離脱となる。

 カルダーラは今季、負傷でシーズンのほとんどを棒に振っており、セリエAの出場はゼロ。ヨーロッパリーグ・グループステージ初戦に出たあとは出番がなく、4月24日のコッパ・イタリア、ラツィオ戦で久々に公式戦でプレーしたところだった。

タイトルとURLをコピーしました