アチェルビ問題でケシエとバカヨコに罰金処分。クラブにも

ミラン

 ミランのMFフランク・ケシエとティエムエ・バカヨコ、そしてクラブに対して、イタリアサッカー連盟(FIGC)が罰金処分を科した。

 これはセリエA第32節ラツィオ戦後の出来事によるもの。試合後に上記2選手が相手DFフランチェスコ・アチェルビのユニフォームを掲げたことが問題視されていた。

 この件で検察の調査が行われた結果、ケシエとバカヨコにそれぞれ3万3000ユーロ、ミランに2万ユーロの罰金処分が科されている。

タイトルとURLをコピーしました