ミラン、痛恨のドローで3試合勝ちなし…

ミラン 1-1 ウディネーゼ

セリエA第30節 4/2 26:00キックオフ

 

 2日に行われたセリエA第30節でミランはウディネーゼをホームに迎え、1-1で引き分けた。これでミランは3試合勝ちなしとなっている。

 ピョンテクとクトローネの下にパケタを置く4-3-1-2のシステムでスタートしたミランは序盤から主導権を握るも、アクシデント発生。負傷によりドンナルンマが交代を要求し、11分にレイナが入った。41分にはパケタが負傷してカスティジェホを投入。前半だけで2枚の交代カードを切った。

 それでもチャンスの数でまさっていたミランは、前半のうちに先制する。44分、左サイドでボールを受けたクトローネが粘って右足でクロスを入れると、ピョンテクのシュートはGKに阻まれるが、こぼれたところを自ら頭で押し込んで1-0とした。

 しかし、後半に入ると、トゥドール監督体制で残留を目指すウディネーゼが反撃。64分には鋭いカウンターからラザーニャがゴールネットを揺らして同点に追いついた。その後もセットプレーなどでミランゴールに襲いかかり、逆転弾を狙う。

 終盤はミランが前に出たが決めきれず、試合は1-1のまま終了。ミランは3試合勝ちなしとなり、3位インテルとの勝ち点差は暫定で1となっている。

出場メンバー

【ミラン(4-3-1-2)】
ドンナルンマ
(→11分 レイナ)
アバーテ
(→67分 カラブリア)
ムサッキオ
ロマニョーリ
ラクサール
バカヨコ
ビリア
チャルハノール
パケタ
(→41分 カスティジェホ)
クトローネ
ピョンテク

【ウディネーゼ(3-5-2)】
ムッソ
オポク
デ・マイオ
サミル
(→46分 ベン・ウィルモット)
テア・アフェスト
(→55分 オカカ)
フォファナ
ベーラミ
(→76分 マンドラゴーラ)
デ・パウル
ゼーヘラール
プッセート
ラザーニャ

タイトルとURLをコピーしました