ベルルスコーニがついに… モンツァが新会長を正式発表

ミラン

 セリエCのモンツァは29日、同クラブの会長にパオロ・ベルルスコーニ氏が就任することを発表した。

 パオロ・ベルルスコーニ氏は元ミラン会長であるシルヴィオ・ベルルスコーニ氏の弟。29日に行われたモンツァの株主総会でニコラ・コロンボ会長の辞任が承認され、新会長が決まっている。また、レアンドロ・カンタメッサ氏が新たに役員会のメンバーに入ったことも発表された。

 シルヴィオ・ベルルスコーニ氏が所有する投資会社フィニンヴェストは昨年からモンツァの買収に動いていた。

タイトルとURLをコピーしました