5/20 アパレル第2弾!

ミラン、本命ボトマン獲得は困難か ニューカッスル登場で移籍金跳ね上がる?

目次

リールの設定は7200万ユーロ?

ミランはリールのスフェン・ボトマンを狙っているが、獲得は厳しいかもしれない。英『Sky Sports』の報道を『MilanNews』などが伝えている。

シモン・ケアーの代役としてボトマンをターゲットにしているミランは、完全移籍オプション付きのレンタルを打診している様子。しかし、リールの要求とはあまりに大きな隔たりがあるようだ。

ボトマンに対しては、ニューカッスルが関心を示していることがイングランドで報じられている。圧倒的な資金力があるニューカッスルが現れたことで移籍金は上昇しているようで、『Sky』によると、リールの要求額は6000万ポンド。およそ7200万ユーロと、ミランが提示した3000万ユーロとはかけ離れている。

いずれにしても、リールはこの冬に主力を失うことは望んでおらず、この額を設定した様子。この条件が事実であれば、ミラン行きの可能性はかなり厳しいかもしれない。

●ボトマンがダメならアッティラ・サライ?
●ミランのオファーは…

[affi id=12]

シェアはこちらから!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる