5/20 アパレル第2弾!

「イブラとジルーで十分」ミランに前線補強は必要なしと考える元主将

目次

攻撃のカギにはジュニオール・メシアスを指名

ミランの元カピターノであるマッシモ・アンブロジーニが、冬のメルカートについて『ガゼッタ・デッロ・スポルト』で語った。

シモン・ケアーの離脱によって、やるべきことはハッキリしている」

●「やるべきこと」のボトマン

「前線については、特別な必要性はないと思う。イブラヒモビッチジルーが起用できればね。2トップで戦うためのチームではないんだ」

●ムリエルに関心も優先ではない?

「攻撃で重要になるのは、ジュニオール・メシアスだろう。彼が相手の守備のバランスを崩せるかが大切だ

「中盤はティエムエ・バカヨコにパフォーマンスを上げてもらわないといけないのは間違いないよ」

●起用のたびに評価を落としたバカヨコ

[affi id=12]

シェアはこちらから!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる