5/20 アパレル第2弾!

ミラン、ボトマン獲得に現実味?

目次

3000万ユーロが必要か

ミランがリールのスフェン・ボトマン獲得に向けて動いている。『コッリエレ・デッラ・セーラ』は、十分に可能性があるとした。

シモン・ケアーの代役探しが1月の目標となっているミラン。その最有力候補とみられるのがボトマンで、各メディアがリストの上位にいると伝えている。

同紙によると、ボトマン獲得に必要な移籍金は3000万ユーロとのこと。これはミランにとって簡単に出せる額ではない。ただ、十分に可能だとした。

ボトマンは21歳のオランダ人。ミランはケアーの一時的な穴埋めではなく、将来を視野に入れた補強にするつもりのようだ。

●ボトマン以外の候補は?

シェアはこちらから!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる