ミラン、ジルーは3週間以上の離脱 メニャンとトモリは全体練習

スポンサーリンク
ミラン
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ハムストリングの損傷

ミランのオリヴィエ・ジルーは、しばらく離脱することが決まった。『スカイ』などが26日に伝えている。

ジルーは先日痛めた左足の検査を受けたところ。ハムストリングの損傷が確認されたとのこと。10日程度あけて再検査を受ける予定だが、チームに再合流するまで少なくとも3週間はかかるものとみられている。

悪いニュースばかりではない。26日の練習では、マイク・メニャンとフィカヨ・トモリがグループ練習を消化しており、28日のサッスオーロ戦で先発出場の可能性が高まっているとのことだ。