注目クラブの新加入選手・退団選手・基本システムなどをチェック!

ローマ撃破を喜ぶピオリ「優勝候補かは分からないが…」【ローマ対ミラン】

ミランは10月31日のセリエA第11節でローマと対戦し、敵地で2-1の勝利を収めた。ステファノ・ピオリ監督が、『ミランTV』や記者会見でコメントを残している。『MilanNews』が伝えた。

[affi id=8]
●ローマ陣営は判定に不満

内容について

「私には4人のMFに加えて素晴らしいレベルにあるクルニッチがいる。もうちょっとローテーションできたかもしれない。このリズムでやるのは簡単じゃないからね。ベナセルのことはよく分かっている。支配するタイミングもあれば、守るべきタイミングもある。これを続けていくことが大事だ」

優勝候補か

「私には分からない。非常に強いチームがあるからね。インテルは優勝候補だし、ナポリも本当に強い。ユーヴェがその中から外れるとも思えない。昨シーズン、我々は直接対決でなんとかしなければいけないことを分かっていた。奇跡とは言わないとしてもね。今シーズンは自分たちがより強いと感じており、自分たちのメンタリティで戦える。勝つことができると確信を持ってやっている。大事なのは信じ続けることだ」

ローマに勝利

「この試合が我々に強さ、自信、士気を与える。ここまでホームで負けなしだったローマに勝ったんだからね。ポジティブな方向へ向かい、集中していくことが大事だ。我々は常に前向きで、正しい姿勢で臨んでいるよ」

退場になったテオ・エルナンデス

「テオは重要な選手だ。退場は残念だよ。コンディションも上がっているところだったしね」

重要な一週間

「その間に回復しないとね。まずは水曜日だ。決定的な試合になる。勝ちに行かなければいけない」

シェアはこちらから!
  • URLをコピーしました!
目次