W杯の合間に便利なロンTを…

ピオリ「前線はイブラかジルーのどちらか」「レオンのトップ下はない」

ミランは23日のセリエA第9節でボローニャと対戦する。ステファノ・ピオリ監督が前日会見に臨んだ。

[affi id=5]
●ケシエ、レビッチ、ペッレグリは欠場

――ポルト戦で敗れた

「パフォーマンスの評価を行い、ポジティブな面とネガティブな面をチェックした。そして、試合に向けてピッチでの準備に入った。難しい試合になる。とにかく、今はこれからのカンピオナート3試合に集中だ。チャンピオンズリーグのことはそのあとで考えよう」

「ポルト戦でのプレーが悪かったことは分かっている。ボールロストが多すぎたし、守備のコンパクトさがなかった。自分たちの過ちを把握した。明日は困難な相手に、その過ちを繰り返さないことが大事だ」

――イブラヒモビッチのコンディション

「イブラはトレーニングと試合が必要だ。ここ1週間は全体練習を続けている。プレー時間は長くしていくが、先発はジルーかどうか検討が必要だね」

――イブラヒモビッチとジルーの同時先発は?

「2人のフィジカルコンディションを考慮すると、現時点で2トップはない。彼ら2人とも良いコンディションなら可能だけれどね」

――今は厳しい時期なのか

「そうではない。長いシーズンを過ごす上で、こういった時期があるのは当然のことだ。私には競争力のあるチームがある。明日の準備はできているよ」

――ラファエル・レオンのトップ下はあり得るのか

「ないね。レビッチがいたら、それもあったかもしれない。ただ、明日の試合でレオンがトップ下に入ることはない」

――明日戻ってくるのは?

「ポルトとの試合から比べて、コンティとカスティジェホが入る」

――ボローニャ戦で100試合指揮に到達

「明日の試合に集中しているよ。その数字は知らなかった。そもそも、ここにいるということが素晴らしい。みんなとうまくやっていると感じるね。とにかく、我々は今を考えなければいけない。未来のこと、これからのカンピオナート、これからのチャンピオンズリーグについて話しすぎだ。我々が考えるべきは明日だ。シーズンは長い。一貫性をもって戦い抜かないとね」

――100試合で最高の思い出は?

「サン・シーロでのデビューが心に残っている。でも、最高の思い出はまだできていないと思っているよ」

――カラブリアを左では使わないのか

「彼は頭が良い。左でもプレーできる。だが、私はできれば右にとどめておく」

――ダニエル・マルディーニ

「ヴェローナ戦の前半は、全員にとって困難だった。ダニエルは成長しているし、準備はできているよ」

[affi id=8]

●ヴェローナ戦で低評価だったマルディーニ

シェアはこちらから!
  • URLをコピーしました!
目次