ミラン、ブラヒム・ディアスも新型コロナウイルス陽性

スポンサーリンク
ミラン
スポンサーリンク

ミランは15日、ブラヒム・ディアスが新型コロナウイルスの検査で陽性となったことを発表した。

ステファノ・ピオリ監督は同日の会見で、ブラヒム・ディアスのコンディションが良くないと話していたが、詳しいことは明らかにしていかなった。その理由がはっきりとした形だ。ブラヒム・ディアスはすでに自宅待機となっている。

ミランは今週、テオ・エルナンデスも新型コロナウイルス陽性となり、しばらくの離脱を余儀なくされている。これに加えてブラヒム・ディアスも一時チームを離れることになった。

発表によると、チーム全体の検査も行われたが、全て陰性だったとのこと。

ピオリ監督は15日の会見で、「運がないと感じる人には、不運があるものだ。我々は団結している。歯を食いしばって苦難を乗り越えていこうとしている。その困難を利用することで、さらに自分たちの価値を示したい。我々は常にそうしてきた。明日の試合でもそうしたいね」と語っていた。

ブラヒム・ディアス離脱の困難も、チーム一丸で乗り切れるだろうか。