ピオリ「CLでもミランの歴史を」 前日練習欠席のトナーリは出場可能か

スポンサーリンク
ミラン
スポンサーリンク

ミランは15日、チャンピオンズリーグ・グループステージ第1節でリヴァプールと対戦する。ステファノ・ピオリ監督が試合前日会見に臨んだ。

ミランにとっては8年ぶりのチャンピオンズリーグ。かつて得意とした欧州の舞台に再び登場することになる。ピオリ監督は、チャンピオンズリーグでも結果を残したいと意気込んだ。

●カカーはミランのCLに期待

「クラブの歴史はチャンピオンズリーグで特徴づけられている。我々は、チャンピオンズリーグでも自分たちの物語を記したいと思っているよ。明日の試合から、大きなことをしたいね」

「強敵との戦いだということは分かっている。難しい試合だろう。むこうの特長は分かっている。彼らの攻撃陣は裏を狙ってくるだろう。我々はミランとしてのプレーを目指さなければいけないね」

「我々はこの大会に強烈な熱意を持って臨むべきだ。我々は、アイディア、勇気、エネルギーを持って取り組み、ここまでたどり着いた。これを続けなければいけない。明日の夜もね」

サンドロ・トナーリは14日の練習を体調不良で欠席した。

「サンドロは今朝体調を崩した。ただ、我々と一緒に行く。起用できるメンバーに入ると思っているよ」

●イブラヒモビッチは欠場確定