ジルーを高く評価するヴィエリ ドンナルンマの“裏切り”との声には「カルチョは仕事」

スポンサーリンク
ミラン
スポンサーリンク

クリスティアン・ヴィエリが2日付『ガゼッタ・デッロ・スポルト』のインタビューで様々なテーマについて語った。ミランについては、次のように話している。

オリヴィエ・ジルーを獲得した。

「(ジルーの特長は)職人であることだね。チームのために動き、ゴールを決める。これはミランに必要だった特性だ」

ズラタン・イブラヒモビッチとの共存は可能か。

「イブラが良い状態ならプレーする。つまり、状況次第でミランのプレーは変わるということだ。それが可能か、これからの試合でみていかないとね。彼は40歳になる。3日おきにプレーすることできない。大事なのは、いつやって、いつ最大限にできるか、ということだね」

「ただ、一つ忘れてはいけないのは、イブラの経験とパーソナリティーとゴールによって、ミランに転機が訪れたということだ」

ジャンルイジ・ドンナルンマはミランを裏切ったのか。

「カルチョは仕事だ。オレは未来を見据えて下した決断をずっと尊重するよ。好き嫌いはあるだろうけど、裁かれるべきじゃない。ジージョはパリ・サンジェルマンへ行った。おそらく現在世界で一番強いチームだ。チャンピオンズリーグ優勝のためにあらゆることをしている。カルチョは常に運が絡むもので、それも必要になるけどね」

だが、ジージョはPSGでベンチに座っている。

「ジージョが何歳か分かっている? 22歳だ。ポチェッティーノはバカじゃない。少しずつ適応させていくだろう。PSGは将来のためのGKを獲得したのだからね。これから世界最強のGKになる男を獲得したんだ」