ミラン、ハウゲのフランクフルト行き再燃か。数日中にオファー?

スポンサーリンク
ミラン
スポンサーリンク

ミランのイェンス・ペッター・ハウゲに対して、フランクフルトが引き続き関心を示しているという。『スカイ』が21日に伝えた。

今夏ミランからの移籍が噂されているハウゲは、しばらくこの噂が消えていた。ただ、まだフランクフルトは諦めておらず、数日中にミランに次のオファーが届くようだ。

ミランの要求額は1200万〜1300万ユーロ。フランクフルトの最初のオファーは700万〜800万ユーロだったと言われている。新たなオファーは、ミランを納得させる条件だろうか。