ガッリアーニ、リベリ獲得を否定。チャルハノールのインテル移籍は「驚いている」

スポンサーリンク
ミラン
スポンサーリンク

モンツァのアドリアーノ・ガッリアーニCEOが6月30日のイベントでメルカートについて語った。『TMW』などがその模様を伝えている。

「私がメルカートに関わるようになったのは1975年、そのときもモンツァだった。当時はイタリア人だけだったが、そのうち外国人もきて、社会も変わった」

スポンサーリンク

フランク・リベリの獲得

「セリエBには、1998年より前に生まれた選手を18人以上抱えることはできないという問題がある。すでにそれ以上の選手がいるから、これからやってくる選手はほぼほぼ23歳以下だ」

リベリは契約延長なし

ボアテングとバロテッリ

「ボアテングはヘルタ・ベルリンと契約した。バロテッリは現時点で更新はないが、メルカートは分からない」

チャルハノールのインテル移籍

「契約満了でインテルを選んだ。私はよく選手のトレードをしたが、今はお金の問題だ。ただ、ミランが2位になって『スクデットを獲ろう』と言ったあとでこの出来事というのは、今でも驚いている」

「チャルハノール、裏切りの歴史」