ミラン、ケシエ契約延長はまだ遠い? インテルが1年後に向けて虎視眈々と…

スポンサーリンク
ミラン
スポンサーリンク

ミランがフランク・ケシエの契約延長を急いでいる。しかし、まだ合意には時間がかかりそうだ。

『スポルトメディアセット』は28日、ケシエとミランが交渉中であると伝えた。ただ、ミランのオファーが年俸380万ユーロ+ボーナスであるのに対して、選手側の要求は600万ユーロとのこと。まだ両者に隔たりがある様子だ。

一方、『トゥットスポルト』もミランが契約延長交渉で手こずっていると指摘した。その上で、ハカン・チャルハノールのように、インテルが1年後の引き抜きを画策していると述べている。

ただし同紙は、「ミランは、ケシエがチャルハノールに比べてはるかに不可欠と考えられており、契約延長のためにあらゆることをする」と強調。1年後にフリーになる可能性は低いとみているようだ。

ドンナルンマとチャルハノールをフリーで失ったミラン

チャルハノールの移籍まとめ