ミラン、トナーリは買取見送りか。イタリア期待の若手をブレッシアに返送?

スポンサーリンク
ミラン
スポンサーリンク

ミランがサンドロ・トナーリの獲得を見送るかもしれない。『ジョルナーレ』の26日の報道を『MilanNews』が伝えている。

21歳のトナーリは、昨年夏にミランに加入。完全移籍オプション付きのレンタルという形で加わったが形式的なもので、1年後の完全移籍は間違いなしとみられていた。

だが、ミランは今シーズンのトナーリのパフォーマンスに納得しておらず、ブレッシアに送り返すことを決めたという。

トナーリ獲得の際にミランは1000万ユーロのレンタル料を支払ったとみられる。完全移籍には最大でさらに2500万ユーロを支払うことになる模様だが、このオプションを放棄することにしたそうだ。

昨年夏、インテルへの移籍が濃厚と言われながら、最後にミラン行きがまとまったトナーリ。今シーズンのミランではカンピオナートで17試合に先発、途中出場は8回で、得点はなかった。

ミラン、トナーリ獲得を正式発表。背番号は「8」。移籍金は最大3500万ユーロ

トナーリが入団会見「ミランの関心を知ったとき、ほかの扉を閉じた」「ガットゥーゾはアイドルであり監督」