ピオリ「パオロ・マルディーニのモラル面を疑う人はいない」

スポンサーリンク
ミラン
スポンサーリンク

ミランのステファノ・ピオリ監督が、ディレクターであるパオロ・マルディーニ氏について語った。『MilanNews』が伝えている。

ミランは21日、ヨーロッパ・スーパーリーグ構想からの撤退を表明した。同日のサッスオーロ戦前にマルディーニ氏は今回の騒動を知らなかったと話した上で、謝罪している。

サッスオーロ戦を終えたあと、ピオリ監督がクラブのレジェンドについて語った。

「パオロのモラル面を疑った人は誰もいないと思う。彼には多くの価値観が備わっており、自分の気持ちを表現した。彼がそう言ったということは、実際にその気持ちでいるということだろう」

パオロ・マルディーニ「みんなと同じように、日曜日の夜に突然知った」