イブラヒモビッチ、6日に契約延長サインか。年俸ダウンで応じる見込み

ミラン

ミランのズラタン・イブラヒモビッチが、契約延長を目前にしているようだ。『スポルトメディアセット』が5日に伝えた。

39歳のベテラン・エースは、契約延長に迫っている。5日、『MilanNews』がそう報じると、『スポルトメディアセット』は詳細を報告した。

これによると、イブラヒモビッチのサインは早ければ明日6日にも行われる。条件は年俸650万ユーロ。チャンピオンズリーグ出場権獲得で50万ユーロの上乗せとなる。『スカイ』は「10日以内に」とした。

イブラヒモビッチの現在の年俸は700万ユーロと言われており、わずかな減額を受け入れての更新となるようだ。