ミラン、ロマニョーリ放出も? バルセロナやユヴェントスなどが候補か

ミラン

ミランはアレッシオ・ロマニョーリを今シーズン終了後に手放す可能性があるという。『ガゼッタ・デッロ・スポルト』が伝えた。

ミランのカピターノであるロマニョーリは、現行契約が2022年まで。そのため、すでに契約延長交渉は始まっている。

しかし、ミノ・ライオラ代理人は現行の2倍にあたる600万ユーロの年俸を要求しているようで、交渉が難航している様子だ。

ミランはリスクを避けたい姿勢。近いうちに契約延長がまとまらない場合、1年後にフリーで失う可能性があるため、今シーズン終了後の放出に応じるかもしれないという。

ロマニョーリに対しては、左利きのセンターバックがほしいとされるバルセロナや、ユヴェントスなどが関心を示している模様だ。

ドンナルンマは年俸1200万ユーロを要求?
フィカヨ・トモリはミランで活躍中