ミラン、レビッチの出場停止が軽減。次節サンプドリア戦出場か

ミラン

ミランはアンテ・レビッチを次節サンプドリア戦で起用できるようだ。『MilanNews』が29日に伝えている。

レビッチは3月のナポリ戦で主審に対して暴言を吐いて退場となった。その後2試合の出場停止処分が言い渡されていたものの、ミランはこれを不服として上訴。この訴えが認められ、出場停止1試合と1万5000ユーロの罰金という形に決まったようだ。

すでにレビッチは1試合の出場停止を消化しているため、次節サンプドリア戦でピッチに立つことができる見込みだ。

すぐに上訴に動いたミラン